クラウドファイルサーバとNASサーバの違い

クラウドファイルサーバとNASサーバの違い クラウドファイルサーバとNASサーバの違いは何かというと、次のようなものがあります。
クラウドファイルサーバがクラウド環境でファイルサーバを構築し、ファイルやデータを保存・共有するのに対し、NASサーバの方はサーバとしての機能を維持する最低限のシステムがネットワークハードディスクの中に組み込まれています。
そのため単体でもサーバとして動作させることができます。
どちらもネットワーク環境下でファイルやデータを共有するという同じシステムではありますが、NASは共有するファイルへのアクセスの権限を「閲覧のみ」「編集可能」などと細かく設定することが可能で、企業で使用する場合でも部署や社員ごとにアクセスするファイルを違う部署では閲覧のみにしたり、同じ部署の社員なら編集可能にしておくなどそれぞれ振り分けることができます。
このようなことから、クラウド環境下でサーバを企業全体で共有することを目的としたクラウドファイルサーバとは大きく異なると言えます。

クラウドファイルサーバとNASサーバを用途で使い分ける

クラウドファイルサーバとNASサーバを用途で使い分ける 企業や個人がファイルを一元管理したい場合、パソコンのストレージに保管するよりもクラウドファイルサーバやNASサーバを活用した方が良いです。
用途で使い分ける事でユーザー際には、このようなサーバの違いを理解しておく必要があります。
NASサーバは社内に設置して一元的に管理する事ができ、外部に漏れないようにするのにも優れています。
クラウドファイルサーバは初期費用が最低限で済み、システム一式を一から導入するよりもコスト面で優れています。
予算に余裕が無い企業にも導入する事ができ、メンテナンスは運営会社が全て行いますので、メンテナンスの手間を省けるのも利点です。
会員登録をしてログインし、契約が成立すれば、直ぐにサービスの利用ができ、インターネットなどのネットワークを介して、ノートパソコンやスマートフォンやタブレットからファイル共有が行えます。
クラウドファイルサーバはNASとは違った仕組みでファイル管理や共有が行えますので選択肢としては適しています。

新着情報

◎2019/4/3

クラウドファイルサーバとの違い
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

ファイルサーバの導入目的
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

クラウドファイルサーバのメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド NAS」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@herofuwa他1人 私のバックアップ体制 #TACcast でも何度かお話しましたが,画像についてはGoogleフォト・Amazonプライムフォト・F ueruアルバムにバックアップ,更に直付けの外付けHDDにTime Machineでバックアップ,更にクラウドにある画像をNASにバックアップしてます.アホですww

Twitter天王寺アップルクラブ (公式)@TennojiAC

返信 リツイート 10:18

写真データをGoogleドライブへ、クラウドへのバックアップ機能でバックアップしておく、という用法を教えられた。これのメリットはバックアップが、私(=mac)のそばにないので、物理的に私のNAS、家、東京がぶっ壊れても、データが消えないこと。(Googleのデータセンターに在るので)

クラウドストレージには検閲されるわ (勝手にデータ消されたことはないけど)、NAS だと HDD 吹き飛ぶわで人間は何をやってもダメなようにできてる。

NAS、Google Driveと連携設定してみた。 最終的にはクラウドNASに一本化したいがその途中としてね

返信先:@tacchaan 容量食ってるのは写真・動画・音楽といったメディアデータです。 保存用で劣化させたくなく、日ごろの視聴にPS4を使いたくてNASだったのですが、日ごろの視聴には圧縮で容量無制限のクラウドを併用してもいいのかもと思い始めました。でもRAID付はなぜか外付けHDDよりNASの方が安いですね。。

家のNASのRAIDが警告を出してる。。HDDを交換するより新規で買った方が安そうだな。クラウドストレージの方がいいのかなぁ。

RT @ienaga045: バックアップとかNASとかクラウド同期とかに疎い人はほんとmacOS搭載機を奨めてる。 外付けHDDかNASをTimeMachine用にしておけば、システムが吹っ飛ぼうが、ファイルが消失しようが復旧可能だし。

返信先:@Rin_Products いいね!!なんか雰囲気にも合ってる!わいもおうちクラウド(メーカ製NAS買いたい)

自宅のNASサーバやめてそろそろクラウドに置いてもいい時代かなと思ってたけど、勝手にデータ消されるかもしれないのでやっぱダメだ。

最近の NASクラウド経由して、グローバル IP アドレス割り当てられてないとかルータのポート開放が自由にできない環境とかでも、外部からサクッと接続できるような環境を提供してくれとるんね、知らんかった