クラウドファイルサーバとの違い

クラウドファイルサーバとの違い クラウドファイルサーバは通常のファイルサーバとどのような違いがあるのでしょうか。これは単純に言えば、サーバがクラウド上にあるかどうかの違いであり、クラウド上にあるものがクラウドファイルサーバとなります。とはいっても、これだけの説明では何のことか分からない人がほとんどでしょう。そもそもクラウドとは何かということが分かっていない人はそう思うはずです。
クラウドとは要するにインターネットのことだと思って下さい。完全に正確な説明ではありませんが、イメージとしてはこれが最も分かりやすいです。自前でサーバを用意してそこにファイルを保管するのではなく、インターネット経由で既に用意されているサーバを利用し、そこに自分のファイルを保管することを指します。大事なファイルを自前のサーバではなくインターネット上に保管することに不安を覚える人もいるかもしれませんが、実は全く逆であり、例えばバックアップの問題とかシステム障害時の修復など、インターネット上で管理されているメリットは数多くあります。

クラウドファイルサーバのメリットについて

クラウドファイルサーバのメリットについて 通常のファイルサーバと比較してクラウドファイルサーバのメリットにはどういう点があるのでしょうか。これはいくつかありますが、例えばシステムの導入や運用管理がしやすいという点が挙げられます。クラウドでない、通常のサーバの場合、導入や運用管理も自分自身で行わなければなりません。システムの構築に始まり、何か障害が起こったときの対応も全て自分たちにかかってきます。これがクラウドファイルサーバであればそのようなシステム周りの事柄はサービス提供者に任せることができます。
バックアップなどもこれに含まれると言えるかもしれません。ファイルはバックアップが肝要ですが、自分自身で確実にバックアップを定期的に取るというのはかなりの負担です。しかしクラウドを利用すれば同じようにサービス提供者に依頼することが可能です。
さらに、今まで使っていたサーバを別の用途に使えるという点もメリットですし、インターネットにさえアクセスできればどこにいてもサーバ内のファイルを取り出せるという利点もあります。

新着情報

◎2019/4/3

クラウドファイルサーバとの違い
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

ファイルサーバの導入目的
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

クラウドファイルサーバのメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド ファイル」
に関連するツイート
Twitter

Steamクラウド「待たせたな!」 ロボトミーファイル「直前のプレイデータは、記憶貯蔵庫に刻印されております」

Twitterバグトミー支部管理人・BlazeStar@guiltystrike

返信 リツイート 3:06

クラウドにいくら一枚あたりの容量が小さいからと行って、30000超えるファイルを同期しようというのは間違ってた、学習した。

Twitterかえるがせんせい@froggysongs

返信 リツイート 1:21

RT @millegrape: 【お知らせ】 ついに!!クラウドファンディングの 期限も残り4日になりました! 本日21時よりリターン ・ポストカード ・クリアファイル ・キーホルダー のビジュアルを公開いたします! 詳しくはCAMPFIREページへ♡ → https://t.…

返信先:@argent_wing ラグだと通信環境の可能性も? どちらにせよ、再インストールするならアップデートファイルを再ダウンロードするので起動できるまで時間がかかるのでご覚悟を(ダウンロードしながらクラウド起動はできるけど)

返信先:@YAwMAwDAw わたしも一度管理ファイルが壊れたことがあって、なのでそれからハード、外付け、クラウドの三つに分けて1日ごとにバックアップしてます!どうか無事脱稿まで走れますように!お疲れ様です😱💦💦💦💦応援してますし漫画楽しみにしてます!👍👍💪💪👍👍

Twitterおまゆ💛💍💋@omy_omy_

返信 リツイート 昨日 22:55

PRIV(Androidスマホ)を初期化する度に思うんですが、 #ATOK forAndroid Professionalは、パネルサイズや位置とか設定をファイルクラウドに保存できる様にはならないんですかねぇ。Googleのバックアップだと保存対象にならないの様で、毎回設定し直しなんですよ…。

退勤直前まで編集してたファイルクラウドに移し忘れて帰宅した説があるわね…

Twitter四四画牡丹シスターズ@botan_shishiga

返信 リツイート 昨日 21:53

「これあるから Android にしたろ!」と思って使ってたけど、日頃からRAWデータとか重いファイル移動は、遅すぎて使えなくて結局 iPhone に戻ってしまったんだよなあ。 クラウド経由でデータ転送する方法もあるけど、出先だとデータ通信使うし AirDrop が優秀なんだよなあ。

Twitterトバログの人 |鳥羽恒彰@tobalog

返信 リツイート 昨日 21:44

普段、支部や原稿しているアプリはJotterPad Android。前はローカルで書いたものをファイル単位で一旦クラウドにあげてダウンロード管理していたんですが、最近はそれも面倒くさくて、データ通信用のケーブルでパソにフォルダごと直接上書き管理することが多いです。文字数でヒェッってよくなる。

複数のクラウドドライブで同期させるとtempファイルで滅茶苦茶になるな(つーか作業ファイルを直下につくるな……)